コラム

『調査してみた!』札幌おすすめレズビアン風俗2店舗の口コミ・評判や体験談のまとめ

すすきのビアン科~リリーの扉~

店名:すすきのビアン科~リリーの扉~
電話番号:011-520-0772
営業時間:12:00~25:00
場所:札幌
料金:10000円~

遊び方【店舗の特徴】

すすきのビアン科~リリーの扉~は、札幌を拠点に北海道内に対応するレズビアンとバイセクシャルの風俗店です。レズビアンのプレイだけでなく、女性同士のプレイに興味を持つ女性にも高い支持を得ています。コースやプレイ内容も充実し、友達や恋人のような軽い関係から人には話せない濃密なプレイも可能です。

添い寝だけのプレイがしたいという人は、10000円の添い寝コースも良いでしょう。また、基本コースは60分15000円からになり、基本的なレズプレイや性感マッサージを始め、細かい要望にも応えてくれます。お店が指定するキャストのサービスを受ける場合、通常コースよりも安く利用できるので、費用を抑えたい人はチェックしておきましょう。

調査してみた!体験記

札幌すすきのを風俗の聖地と勝手に呼んでいる私。
今回、すすきのビアン科~リリーの扉~というレズプレイができる専門店を見つけたので利用してみることにしました。

レズ風俗と言えば、添い寝や性感マッサージ、デート、レズプレイなどが主なサービス。
このお店も、さまざまなコースを用意していて、お手頃な価格で自分の希望するプレイが選べるのも魅力。

サービスを利用する前は、カウンセリングがありました。
とても丁寧にレズプレイの経験や、プレイに求めること、NGプレイなどを聞いていたのが印象的です。
女性の性感は男性よりも複雑なので、その人に合わせた満足のサービスを提供したい!という気持ちが伝わってきました。このあたりは、一般的な風俗がプラスαで用意しているレズコースと違い、専門店ならではの強みだと感じました。

私の相手をしてくれたのは、色白のボーイッシュ系美女。
笑顔、受け答え、ルックス、スタイルと、どれをとっても申し分ありません。
ソフトなキスから始まり、手がバストやあそこに伸びていきます。
最初のドキドキ感は消えて、もっと触って欲しい・・。そんな気持ちで頭が埋め尽くされていくのが分かります。
何度も絶頂を迎え、最高の快楽を得ることができました。
想像を超える気持ち良さと質の高さに満足!

感想

すすきのビアン科~リリーの扉~は、レズ専門店のお店というだけあって抜け目ないサービスが受けられました。私のような経験者だけでなく、レズ風俗に興味を持っているくらいのレベルの女性でも楽しめるでしょう。専門店にしては在籍キャスト数が多く、タイプの幅が広いので自分の好みに合った女性が見つかるでしょう。

また、価格設定も申し分なく、リーズナブルな価格で思う存分楽しむことができました。コースの種類は多くないものの、その分オプションを追加して楽しみ方をカスタマイズできます。リピーター率が高いのは、キャストが最初から最後まで徹底したプロ意識を持って接してくれるためです。実際、利用した後にもう一回利用したい気持ちが出てきます。

すすきのビアン科~リリーの扉~(北海道・札幌・すすきの/レズビアン風俗)口コミ・評判を調べてみた! | レズビアン風俗ナビ

第二夫人

店名:第二夫人
電話番号:011-552-0669
営業時間:10:00~05:00
場所:札幌
料金:14000円~

遊び方【店舗の特徴】

第二夫人は、札幌を拠点に北海道内で展開しているデリヘルです。幅広い年齢層の女性が在籍し、女性向けのレズコースも充実しています。60分14000円というリーズナブルな金額で利用できるのも人気の秘密です。無料オプションはアイマスクやボディストッキング、放尿などがあり、ハードなオプションを追加できます。

遊び方はスタンダードデリヘルと同じで、最初に遊びたい女性のタイプやウェブで公開されている女の子をお店に伝えます。コースを紹介されるので、予算やしたいプレイに応じて選びましょう。オプションサービスが充実しているお店なので、必要に応じてオプションをつけることも可能です。レズプレイに欠かせない双頭バイブなどのグッズもあります。

調査してみた!体験記

札幌の変態的なお店として有名なのが第二夫人。
名前は以前から知っていたのですが、なかなか北海道に行く機会が少なく。
ようやく札幌に行く機会ができたので、ここぞとばかりに利用することにしました。

男の人も利用しているお店だけど、ちゃんと女性向けのコースが用意されているので安心。
デリヘルなので、他のお客さんと顔を合わせる心配もありません。
公式サイトの顔写真で気になったYさんを指名することに決めました。

待ち合わせのホテルに現れたYさんは、とてもキレイで。。。一瞬で心を奪われてしまいました。
笑顔で優しく、私を癒してくれます。
レズ風俗は経験がありますが、マニアック系のお店の経験はなかったので、知らないうちに緊張していたようです。
緊張も解けてリラックスしたところで、レズプレイに入っていきます。
事前に性感帯を開発して欲しいと伝えていたため、ソフトなタッチで私の性感帯を探してくれます。
何度も絶頂を迎えることができて、新しい性感帯もたくさん見つかりました。
私は身を委ねるだけでしたが、何度も快感で頭がおかしくなりそうでした。
男性とは違ったソフトなタッチは、体だけでなく心に癒しを与えていきます。
女性のツボを知り尽くしている女性だけあって、的確に気持ちいい部分を攻めてくれました。
また利用したいと思えるお店です!

感想

第二夫人を利用して思ったのは、レズ風俗に対する概念が変わることです。これまでレズ風俗を利用する目的は、心の安らぎや体をリラックスさせること、新しい快感を得たいなどが目的でした。しかし、第二夫人を利用して思ったのは、新しい性感帯を知ることでセックスの楽しみ方が広がることです。レズプレイに対して新しい概念が生まれました。

マニアックなプレイにも対応するお店ですが、初心者でも安心して利用できるソフトなプレイにも対応しています。女性の性は男性と違って複雑ですが、一人一人の女性に合ったサービスを受けられるのも安心です。エンドレス快楽と悦楽を知りたい女性には、ぜひ利用して欲しいデリヘルです。

第二夫人(北海道・札幌・すすきの/レズビアン風俗)口コミ・評判を調べてみた! | レズビアン風俗ナビ

うたたねレズビアンマッサージ全国ナビはこちら