コラム

レズビアン風俗の遊び方②(レズビアン風俗の予約の仕方!)

レズビアン風俗はちょっと…という方はまずはレズビアンマッサージから

レズビアン風俗が苦手な女性には、レズビアンマッサージをおすすめします。レズビアンマッサージはレズビアンの女性から受けられるマッサージのことで、本格的なボディケアを受けられるのが特長です。

レズビアンマッサージの施術内容

レズビアンマッサージの施術内容は、アロマオイルや性感マッサージなどが中心です。通常のサロンだと対応してない鼠径部のマッサージにも対応しています。全身マッサージである場合がほとんどで、事前にカウンセリングを受けてからの施術になります。同性同士なので安心して施術を受けられるのもメリットです。

レズビアンマッサージであれば、マッサージだけでも十分に満足できるでしょう。性サービスに抵抗がある場合は、マッサージだけで終えることも可能です。

レズビアンマッサージの選び方

レズビアンマッサージ店を選ぶポイントは、料金が明確になっていることやコンセプトがしっかりしているお店です。また、施術してくれるセラピストの情報がこまかく公開されていることもポイントの一つになります。マッサージの気持ち良さはセラピストの施術スキルで異なるため、経験方法なセラピストの施術がおすすめです。

レズビアンマッサージはレズビアン以外の利用者も多い

レズビアンマッサージでは本格的な施術に加え、人の温もりを感じることができます。そのため、レズ以外の女性利用者も多いのが特長です。過去にレズビアン向けのサービスを利用したことがない女性でも安心して利用できます。

レズビアンマッサージでは、重点的に施術して欲しいポイントを伝えておくと良いでしょう。また、不安ことや気になる点がある場合はカウンセリングのときに伝えておくと安心です。

レズビアン風俗を利用するほとんどのお客様はレズビアンではないという事実

レズビアン風俗は、レズビアン向けに始まった風俗サービスです。もともとレズビアンやバイセクシャルの女性が利用することを前提に始まったサービスでしたが、現状はまったく異なるものでした。では、どんな女性がレズビアン風俗を利用しているのでしょうか?

レズビアン風俗を利用する女性の多くはレズビアンではない

レズビアン風俗でありながら、訪れるお客さんの多くはレズビアンではない事実があります。そのため、お店をオープンしてからしばらくは、お客さんのセクシャリティを限定にしていても、途中からセクシャリティを限定しなくなるお店も少なくありません。

これはレズビアン風俗を利用する女性の多くが、ストレートやノンケであるためです。レズビアン風俗を利用する目的も欲求不満を解消するだけでなく、心のモヤモヤをすっきりさせたいという理由や興味から利用する女性も多くいます。

男性に比べると女性の性は複雑です。単純に風俗=性欲の発散ではないことも、レズビアン以外の女性が多くレズビアン風俗を利用する理由になります。中には既婚者が主人にレズビアン風俗に行くことを打ち明けている家庭もあるほどです。

レズビアン風俗はハードルが低い

最近は女性向けの風俗店も増えていますが、男性が相手の風俗店だと心理的な負担が無視できません。お金を払ってまで男性に気持ちよくしてもらうことにプライドもあります。しかし、レズビアン風俗は利用する上での心理負担はそこまで大きくありません。同性の女性に奉仕してもらうというよりは、楽しい時間を提供してもらう気持ちの方が大きいからです。

初心者でも、レズビアン風俗を利用するハードルはかなり低くなっています。中には仕事帰りに、フラっとレズビアン風俗によって過ごすOLの女性も少なくありません。ノーマルな女性の利用が多いため、サービスを多様化させて、女性1人1人に合ったサービスを展開するお店も増えています。需要は多いので、今後はもっとフランクな形になっていくでしょう。

お店に連絡して予約しよう

レズビアン風俗は、事前に予約が必要なお店がほとんどです。通常は、利用を検討しているレズビアン風俗店のホームページに記載されている電話番号やメールから予約を行っています。ここでは、レズビアン風俗の予約方法について詳しくみていきましょう。

遊びたい女の子を決める

レズビアン風俗では、受付のときにタイプの女性を伝えると、タイプに合った女の子を用意してもらえます。多くのレズビアン風俗店では、公式サイト上にキャスト一覧や出勤スケジュールが記載されているので確認しておきましょう。また、キャストの情報欄にはネコやタチ、リバなど系統も記載されています。自分の性的嗜好にマッチするキャストを選びましょう。

サービス内容、プレイを決める

レズビアン風俗の予約をする時は、事前にサービス内容やプレイを決めます。公式サイト上のシステムをチェックしておきましょう。プレイやコース料金が記載されていますが、実際に利用する場合は他に指名料や交通費、入会金などが発生する場合もあります。気になる場合は先に電話で問い合わせて、料金設定を確認しておきましょう。

プレイ場所についてはお店が用意しているプレイルームか、自宅やホテルでのサービスが基本です。ホテルに呼んでレズプレイをする場合は、別途でホテル代がかかってくる点に注意しましょう。

オプションを決める

レズビアン風俗では、豊富なオプションサービスが用意されているお店も多くあります。オプションはキャストによって対応、非対応が分かれるため、利用したいオプションがある場合は対応しているキャストを指名しましょう。

オプション重視でお店を選ぶ場合、同じオプションでもお店によっては無料のケースやコース料金に含まれていることもあります。利用したいオプションが多い場合は、まずは利用したいオプションを決めて、それぞれのお店のオプション料金をチェックしましょう。オプションはプレイが始まると追加できないので注意しましょう。

レズビアン風俗を体験!

レズビアン風俗を利用すると、どんなサービスが受けられるのか気になるところです。ここでは実際にレズビアン風俗を利用したときの体験記を紹介します。

私は異性愛者で、女性に好意を寄せることはありませんでした。
しばらく彼氏がいなかったので、寂しさを感じていたところ、ネットでレズ風俗の存在を知りました。
女性向けの風俗店が増えていることは知っていたけど、男性が相手だとなんだか抵抗がありました。
でも、レズ風俗なら相手が同性なので、気軽な気持ちが利用できるかと思い、利用することにしました。

レビュー評価が高いレズ風俗店があったので、ウェブサイトに表示されているコースや在籍キャストの女の子をチェックします。あんまり見た目はこだわっていなかったんですが、待ち合わせの場所に来た女の子を見ると、「今からこの子とエッチなことをするのか。。」何とも言えないドキドキ感。
ホテルに到着すると、貝合わせやクンニなど基本プレイを行い、その後はディルドやペニバンを使ってプレイをします。同性ということもあって、気持ちいいポイントを熟知しているので、一つ一つのプレイがとても気持ちいいです。60分のコースを利用しましたが、終わった頃には心も体もすっきりしました。
今回は性感プレイコースを利用しましたが、マッサージだけ受けられるコースや恋人気分を楽しめるコースなど、他のコースも充実していました。次は他のコースを利用してみたいと思います。

レズビアン風俗はレズの女性だけでなく、一般女性も楽しめるお店です。ソフトなプレイからハードなプレイまで、嗜好に合わせて選ぶことができます。オプションを組み合わせることで、自分なりの楽しみ方もできるでしょう。レズ風俗を利用する場合は、コースや料金もチェックしてから利用しましょう。

レズビアン風俗の遊び方(1)

うたたねレズビアンマッサージ全国ナビはこちら