コラム

出会いがないレズビアン必見!レズビアンと出会う8つの方法

はじめに

レズビアンの出会いの方法はたくさんありますが、出会い方によってはトラブルやリスクが大いに潜んでいます。
出会い系サイトやアプリを使って出会った相手が実はレズビアンではなく、詐欺師というケースも、、、
積極的に出会いを求めることは大切なことですが、リスクもよく考えなければなりません。

また、最近はレズビアンマッサージ、レズビアン風俗など、レズビアン向けの業態も増えており、これらのサービスを通して出会う方法もあります。
レズビアンバーやカフェなどでは、定期的にオフ会を開催しており、イベントを通して出会いを実現することも可能です。
お店を通しての出会いだと、何も知らない人と出会うよりはリスクは低いかもしれません。

現代ならではの出会い方として、SNSやアプリを使った方法があります。
スマホを使ってアカウントを開設し、自分と気の合う女性を簡単に探せるのがメリットです。

いろいろあるレズビアンとの出会い方ですが、それぞれにメリットやデメリットがあります。
今回は出会いの場を求めるレズビアンの方に、出会い方の方法や注意点を紹介したいと思います。

レズビアンの出会いには危険がいっぱい!「詐欺」や「なりすまし」に注意!

レズビアンが出会いを求める上で、気を付けるべき点は詐欺やなりすましです。
詐欺やなりすましは「何か変だな」と小さな違和感を感じる部分が必ずあるので、注意して観察しましょう。

■出会い系の詐欺

レズビアンの出会いの方法で、もっとも多いトラブルが詐欺になります。
最近はレズビアン専用の出会い系サイトも増えていますが、出会い系サイトに登録しても出会うことができず、サイト利用料だけが発生します。
また、サイト運営者がサクラを雇ってなりすましをし、サイト利用者が多いように見せかける場合も多くあります。
悪質なサイトになると、登録情報を抜き取って闇取引で個人情報が売買されるケースもあります。
レズビアンの出会いは、レズビアン専用の出会い系サイトではなく、大手の出会い系サイトの方が出会えるケースも少なくありません。
情報が少ない出会い系サイトは利用しないようにしましょう。

■ネカマの存在

レズビアンが出会いを求める上で注意する点は、ネカマの存在です。
ネカマというのはレズビアンになりすましている男性になります。
ネカマの被害を受けないためには、出会うときは1人ではなく2人で出会うことです。
また、少しでも怪しいと思ったら情報を流しましょう。
良識がある利用者が情報を交換することで、出会い系サイトの不安を減らすことができます。

不安を煽るわけではありませんが、実際に被害に遭っている女性もいます。
泣き寝入りしないためにも、事前に情報を集めることは大切です。
出会いのリスクを踏まえて、レズビアンとの出会いを求めましょう。

①レズビアン風俗で出会う

最近、利用者が増えているのがレズビアン風俗です。
レズビアン向けの性サービスですが、レズビアンだけでなく一般女性も多く利用しています。
バイセクシャルの女性や、女性同士のプレイに興味があるなど、戸籍が女性なら誰でも利用可能です。

■レズビアン風俗の内容

男性に比べると女性の性の方が複雑なこともあり、レズビアン風俗は様々なサービスが用意されています。
初心者向けのサービスもあり、デートを楽しむだけのコースや、ソフトタッチだけのコースもあるので経験に応じてプレイが選べるのも特徴です。
女性同士で気持ちが分かるため、痛いことや怖い思いをすることはありません。
ただし、悪質な風俗店もあるので、実績があることや風営法の届出を出しているお店を選びましょう。

②レズビアンマッサージで出会う

レズビアン向けのサービスは多様化しており、以前に比べると世の中がセクシャルマイノリティに寛容な時代になりつつあります。
最近では、レズビアンマッサージと言って、女性による女性のためのリラクゼーションマッサージが人気です。
基本的に性サービスはなく、レズビアンの施術者との触れ合いを楽しみながらマッサージを受けることができます。
施術内容はお店によって異なりますが、アロマエステやもみほぐしなどがあり、一般的なマッサージ店では対応していないVラインなど、デリケートな部分の施術を受けれる事が特徴です。
人のぬくもりを感じることは大変に癒やされることですので、全ての女性の心の栄養になるサービスかもしれません。

③レズビアンバーで出会う

レズビアンの出会いの場として、人気を集めているのがレズビアンバーです。
レズビアンバーはレズ向けの飲食サービスですが、お酒を楽しむことや交流を深めること、新しい出会いがあるなど、レズビアンに多くのメリットがあります。

■レズビアンバーのメリット

レズビアンバーを利用するメリットは、自分以外のレズビアンの存在を知れることです。
日常生活で同じ境遇の女性と出会うことはほとんどありません。
仮にレズビアンだとしても、自分からオープンにしている女性は少ないため、なかなか気付くことができません。
仲間がたくさんいるので、自分自身がレズビアンであることを受け入れられない場合、自分を肯定する材料になるかもしれません。

■レズビアンバーは出会いやすい

お店によっては定期的にイベントやオフ会を開催しており、参加するとレズビアン同士の交流を深めることができます。
恋人が欲しい人向けのイベントが開催されているお店も多く、パートナーが欲しい女性は利用をおすすめします。

また、バーなのでお酒が入ることで普段よりも開放的な気分になり、より相手の女性と距離が縮まりやすいのもメリットです。
レズビアンバーは良心的なお店が多く、トラブルが少ないため、出会いや交流を深める場としては最適です。
ただし、お店によっては会員制で入れないこともあるので注意しましょう。
また、レズビアンバーの中にもぼったくり料金で設定しているお店もあるので、行く前には金額をチェックしておきましょう。

④レズビアンの集まるオフ会で出会う

インターネットやスマホの普及で、以前に比べるとレズビアン同士の交流はしやすくなりました。
オフ会と言って、チャットや掲示板などのネットワークを通して、知り合ったメンバー同士が直接会って親睦を深めることを目的としたイベントも多く開催されています。
レズビアン同士の貴重な出会いの場として人気です。

■オフ会参加の注意点

オフ会に参加するためには、所定の条件を満たしておく必要があります。
条件はイベントごとによって異なりますが、レズビアン同士の出会いを求めるのであればレズビアン限定のオフ会がおすすめです。
また、オフ会でも詐欺やひやかしなど悪質な人が紛れていることもあるので注意しましょう。

安心して参加するためには、オフ会名の参加レポを検索し、主催者の情報をチェックすることや開催場所、人数の確認などをしておきましょう。
普段から利用しているレズビアンバーがある場合、お店のスタッフやお客さんだけのオフ会などが開催されている場合もあります。
情報をチェックして、自分が行きやすいオフ会に行きましょう。

■オフ会参加の心得

レズビアンのオフ会に参加する場合は、ガツガツすると空回ってしまうので、ゆっくり話せる相手を見つけて、少しずつ交流を深めていきましょう。
オフ会では相手の連絡先を聞くくらいでも十分な成果です。

また、レズビアンのオフ会ではたくさんの人と同時につながることができます。
1人だけに固執するのではなく、いろんなレズビアンと交流する機会にしましょう。
オフ会は日中にしているケースもあれば、夜にしているケースもあります。
テンションが上がる夜は、昼間に比べると話しかけやすいです。
一方、騒がしい雰囲気が苦手な人は昼間の落ち着いた時間に行われるオフ会の方が向いているでしょう。

⑤レズビアンのイベントで出会う

レズビアンとの出会いの場として、おすすめするのがイベントです。
イベントにも様々な種類があり、LGBTが集うイベントもあれば、レズビアンだけが集まるイベントもあります。
レズビアン同士の出会いを求めているのであれば、レズビアン限定のイベントが良いでしょう。
また、セクシャルマイノリティとの関わりを深め、ネットワークを広げて新しい出会いを作るならLGBTが集まるイベントもおすすめです。

■イベント参加の注意点

レズビアンのイベントに参加する場合、イベント名やレポなどを事前に調べておきましょう。
また、主催者がどんな人かをSNSやネットで調べておくと安心です。
定期的に開催されているイベントなら、毎回どれくらいの人数が参加しているかもチェックしておきましょう。
イベントによってはyoutubeやツイッターなどで動画がアップされていることもあります。

また、1人での参加に抵抗がある場合は誰かを誘って参加するのもありです。
1人で参加するよりも気持ちに余裕があるので、話しかけやすいメリットがあります。
夜のイベントだとアルコールが入る場合が多く、年齢制限も確認しておきましょう。
中には、おひとり様限定やフェム限定など、レズビアンのタイプに応じてイベントを開催しているケースもあります。

イベントに参加する場合は、自分から積極的に声をかけていきましょう。
人数が多くいるので、積極的に行かないと雰囲気に圧倒されてしまいます。
イベントは自分から動けば動くほど出会いを実現できます。

■イベントの探し方

最近はLGBTを支援する動きが全国的に活発になっていることもあり、レズビアン同士の交流を目的としたイベントも多く開催されています。
イベントの情報源はネットが中心になるので、サイトやSNSから探すのが一番です。
また、日頃から利用しているレズビアンバーやレズビアン関連のお店がある場合、お店から情報を集めるのも良いでしょう。

⑥SNSで出会う

レズビアン同士が出会いやすくなったのは、SNSの普及も関係しています。
SNSをしているレズビアンは多いですが、自分がレズビアンであることをオープンにしている人もいますが、そうでない人もいます。

■自分から発信すると出会える可能性は高くなる

レズビアンであることを非公開にしていると、SNSを使っても新しい出会いにつながりません。
しかし、自分がレズビアンであることを公開していると、同じレズビアンの人からDMが来ることや友人申請が来る機会も増えます。
プロフィールでレズビアンを公開するだけでなく、レズビアンならではの投稿があると良いでしょう。

SNSを使ってレズビアンとの出会いを求める場合は、自分からどんどん情報発信することをおすすめします。
できれば非公開ではなく、全体公開にしておく方がレズビアンから見つけてもらいやすくなるでしょう。
ただし、ネット上に公開された情報は削除することが難しいので、十分に考えた上で行動に移しましょう。

■自分からレズビアンを探す

自分から積極的にレズビアンであることを公開するのが難しい場合は、レズビアンの女性を見つけてフォロワーしましょう。
レズビアンを公開している女性は、フォロワー同士でオフ会やイベントを開催していることも多く、参加することで交流を深めることができます。

また、なりすましや冷やかしのためにSNSアカウントを作っている場合もあります。
SNSを使ってレズビアンとの出会いを求める場合、安易に自分の写真を送らないようにしましょう。

⑦アプリで出会う

レズビアンの出会いを促すサービスに、出会い系アプリがあります。
レズビアンだけが登録できるアプリも多く、上手に使えば自分にピッタリな友達やパートナーが見つかるかもしれません。
レズビアンアプリを利用して出会いを求める場合は、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。
ここでは、アプリの使い方や注意点を紹介します。

■レズビアンアプリの選び方

レズアプリは数多く公開されています。
選び方のコツとしては、利用者の多さと口コミの良さに注目しましょう。
利用者が多いということは、それだけ出会える可能性が高いことを意味します。
利用者の数については、アプリのインストール数をチェックすると良いでしょう。

また、口コミは実際にアプリを使った人のリアルな意見が聞けます。
実際に利用して出会えたかどうかはもちろん、不当な請求が無かったか、なりすましや詐欺の被害に遭ってないかもポイントです。
口コミをチェックするときは、良い口コミだけでなく悪い口コミも参考にしましょう。

■レズビアンアプリで出会うために

レズアプリを使って出会いを実現するためには、プロフィール写真を明るいものにしましょう。
プロフィール写真は利用者が最初に見る写真で、興味を持つと連絡につながる可能性があります。
また、プロフィール欄には何のためにアプリを利用しているか目的も明確に記載しておきましょう。
趣味を記載しておくと、共通の趣味を持つ女性の興味を惹きます。

レズアプリを使用する場合、既婚者やネカマが紛れていることもあるので注意しましょう。
トラブルの原因になるので、少しでも違和感を覚える場合は電話してみるのもおすすめです。
トラブルに発展しそうな場合はカスタマーサポートに連絡しましょう。

⑧掲示板で出会う

インターネットが普及した当初から、レズビアンの出会いのツールとして使用されていたのが掲示板です。
掲示板は匿名で簡単に情報を発信できるツールで、気軽に書き込めるメリットがあります。
今はSNSや出会い系サイトなどが普及し、出会いもシステム化されていますが、掲示板はもっとフランクに使えるツールです。
ここでは、掲示板を使ったレズビアンの出会いを紹介します。

■掲示板の選び方

レズビアンの出会いで掲示板を利用する場合は、掲示板が信頼できるものかどうかを調べておきましょう。
中には悪質な掲示板もあり、利用者の個人情報を盗んで転売する業者もいます。

また、どれだけ信頼できる掲示板を使っても不特定多数の人が使用するので、ユーザーのすべてが信頼できる人とは限りません。
少しでも信頼性を高めるためには、登録制になっている掲示板を使った方が安心です。

■掲示板の注意点

掲示版でレズビアンの出会いを求めている女性の中には、純粋に出会いを求めているだけでなく、商売や詐欺に利用しようとしている人もいます。
アプリや出会い系サイトと違って、掲示板は基本的に自己責任で使用しなければなりません
。トラブルが起こっても、保証が受けられず、自己解決するしかない点に注意が必要です。

また、掲示板を使ってやりとりをしているときに、相手から写真の送付を求められることもあります。
写真の送付を求められても安易に応じないようにしましょう。
送った写真が悪用される可能性もあります。
同じ理由で、個人情報を伝えるのもやめましょう。
掲示板を使って関係が深まったら、先に電話をして相手の声を聴くことも大切です。

掲示板を使う場合は、何のために情報発信しているのか理由も記載しておきましょう。
パートナーが欲しい、友人が欲しい、話し相手が欲しいなど、理由はさまざまです。
出会いを求める理由を明確にしておいた方が相手も安心します。

まとめ

今の時代は出会うツールはたくさんあります。
出会いがない方は、自分から出会いを求めてないとも言えるでしょう。
昔は出会い系サイトや出会い系アプリは危ないと思われていましたが、今は運営元もしっかりしていて実際に出会えるサイトやアプリも数多くあります。

また、LGBTに寛容な世の中になりつつあることで、レズビアン向けのイベントやオフ会も頻繁に開催されています。
普段は会えないような同じ境遇の女性と、一度にたくさん交流できるのがメリットです。
オフ会やイベントは都市圏での開催が多いですが、地方のレズビアンバーやミックスバーで独自にイベントを開催しているケースもあります。

サイトやイベント、お店の利用など、レズビアン同士の交流を深める場を積極的に活用して、出会いの幅を広げましょう。
悪質な業者に気をつけて、素敵な出会いを実現してくださいね。

うたたねレズビアンマッサージ全国ナビはこちら